カヌ-でオリンピックへ

オリンピックのカヌ-スプリント競技で日本代表を目指します。
八千代市にあるカヌー教室です。

船台許可が2019年から、下りなくなりました。
新規会員は募集できません。ご了承ください。
スプリント艇の修理を承ります。

カヤック・FRP艇 修理します。

ラダーキャップの作製・・・5,000円

L



フロントキャンバスの亀裂修復・・・5cmまで、3,000円     
(1cmごとに1,000円)




ストレチャー作製・・・5,000円




カヌーバック台
底に車を装着・・・前進がしやすくしてあります。
シート移動可・・・足の長さに合わせて調整可能
ストレッチャーを斜めに・・・蹴りやすくなりました。
希望があれば、お作りします。8,000円位+送料。

ホームページ作成が誰でも早くカンタンに!
テキストてきすとテキストてきすとテキスト
「カヌーバック台」絵図
自作したい方は、参考にしてください。
シートは型から抜いていますが、板でも良いと思います。

千葉県八千代市の新川で乗艇しています。
新阿宗橋の保品側たもとから、出艇します。
はじめは自転車に乗るのと同じで、倒れてしまいますが、すぐに漕げるようになります。
まずは体験してみてください。

オリンピック、カヌースプリント競技です。

カヌーのなかで、カヤックを使用します。カヤックには、1人乗り、2人乗り、4人乗りが有ります。
練習は、基本になる1人乗りを中心に行います。
安全確保のため、ライフジャケットを必ず装着して乗艇します。

新阿宗橋のたもとに、カヌーを保管しています。

練習は、土日の午前10時から正午まで。(8月中は午後3時から)
講習費用は、月5000円(ライフジャケット代を含む)
練習後、軽食をとりながら、ミーティングを行っています。
教室のご案内

講習会案内

【場所】カヌー教室:八千代市保品*新阿宗橋たもとより出漕します。

【募集】  中学生・高校生 

【服装】  ぬれてもよい服装*着替えを持参してください。 

【会費】5,000円/月(ライフジャッケト代含む)

【講師】 公認カヌーコーチ、全日本K-2優勝

     KCC 代表 梶原 潔

 【期日】  次回2018年8月

 【申込】mail:kcc@canoekcc.com(梶原)へ

     
276-0032八千代市八千代台東3-1-21

陸上トレーニング

鉄棒で懸垂、綱登り。
基礎体力作りも、しっかりとやります。
綱渡りスポーツ「スラックライン」も使用しています。冬期は球技(バスケットボール)もします。
12月からは、陸トレ中心になります。暖かくなれば、また乗艇します。

練習後は

バーベキュー(ドラム缶料理)を食べながら、ミーティングです。
船置き場隣の菜園から、ミニトマト、ピーマン等の野菜を収穫して、その場で料理して食しています。まもなく、水菜、ジャガイモ・・・が

新艇がそろいました。
全員決勝へ進出を目指します。

K-2、K-1を3艇の新艇が今年(2017年)入荷しました。
2018年の5月都大会、7月関東スプリング、全国少年少女カヌー大会に、この新艇で出場します。
好成績を期待しています。

日本体育協会公認資格
「公認カヌーコーチ」 資格取得
2017/10


KCCの目標

日本選手権に参加

写真はS47年日本選手権K-2、1千m「優勝」の金メダルです。
9月の全日本選手権に出場できるように、レベルアップを図ってゆきます。
将来は、オールジャパンへ、そして、オリンピック選手へ!

日本代表を目指します。

5月の都大会を経由して、全国大会に出場します。
中学生は「関東スプリント大会」、「全国中学生大会」に出場します。
高校生は「関東スプリント大会」、「文部大臣杯Jr大会」、「全日本Jr選手権」をへて「海外派遣選考会」を目指します。
スタッフ紹介
梶原 潔
慶應義塾大学端艇部カヌー班OB、s47年度全日本カヌー選手権K-2(1,000m)優勝、同年全日本学生選手権K-2(1万m)優勝、技術指導、練習全体を担当。
吉原 康男
慶應義塾大学端艇部OB、ゴムボートで伴走して、安全確保を担当。記録をつけて、選手の成長を管理します。
教室のご案内
連絡先:kcc@canoekcc.com
名称 KCC

KCC会則

名称

第1条 本会の名称をKCCとする。

所在地

第2条 本会は本部を千葉県八千代市八千代台東3―1―21に置き、東京事務所を東京都墨田区亀沢3-12-7に置く。

目的・代表

第3条 本会はカヌースプリント競技の普及と、同競技の日本代表選手育成を目的とする。本会の代表を梶原潔とする。

会員・スタッフ

第4条 会員は小学生以上、25歳以下とする。競技指導安全確保のため、スタッフを若干名置くものとする。

事業

第5条 本会は3条の目的を達するため、下記の事業を行う。

(1)会員は日本カヌー連盟登録を行なう。

(2)連盟主催レースに参加する。

(3)会員は「スポーツ安全保険」に入会月の翌月より加入する。

(4) その他本会の目的を達するために必要な事業

会費・経費

第6条 会員は会費として月5000円を納めるものとする。本会の会計年度は1月1日に始まり、12月31日に終了し、本会の経費は会費および事業収入・寄付金でこれにあてる。

除名・退会

第7条 本会の会員として本会の名誉を毀損するような行為があった場合は、除名することができる。会費未納の場合、退会とする。

改訂

本会則は必要に応じ随時改訂を行う。

附則

http://canoekcc.com/

kcc@canoekcc.com

安全基準・・・水温10℃以上、最大瞬間風速5m未満で乗艇する。

2015.04.01設定

2017.02.01改訂

2017.05.17改訂

276-0032八千代市八千代台東3-1-21

KCC 梶原潔

090-4743-1504


代表
梶原 潔
設立年月 2015年4月
mail         


練習場所
千葉県八千代市保品219-2新阿宗橋たもと
会則




設立年月 2015年4月